「マスクを外したら気になるところは何ですか?」という質問に歯の色が大きく関係するという調査

新型コロナの影響でベトナム、ホーチミンでもいまだに(2021年12月時点)マスク着用の規制があります。しかし、徐々に外食などではその規制も緩くなったのかマスクを外す機会が増えてきました。マスクを外すと当然口元が見えてきます。マスクを外したらいったいどこが気になってくるのでしょうか?

マスクを外した時に気になることは何ですか?

「マスクを外した時に、気になることは何ですか?」という質問に30歳以上の主婦を対象に有限会社サプライズ(本社所在地:大阪府堺市、代表取締役:大平 太陽)は、調査を実施しました。

「マスクを外した時に、気になることは何ですか?」という質問をしたところ、『化粧(36.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『口臭(24.0%)』『肌の綺麗さ(20.8%)』『歯の色(18.3%)』と続きました。

もちろん女性が対象だったということもあって化粧のことが気になります。マスクでの汗などでファンデーションが落ちてないかとか薄い化粧にしてたとかいろいろ気になることもあるかと思います。

また、口臭に関してはマスクをするとつい口呼吸になってしまい口臭が気になる方も多くいます。口呼吸によって口腔内は乾燥して細菌が増えることで歯への着色や口臭が増えることがあります。

また、歯の色が気になる方も多くいて近年のホワイトニングブームに収まらず、マスクを取れば歯の色など気になるものです。

歯の色を白くするためのは、ホワイトニングが必須となります。日頃のケアとしてホームホワイトニングをされてる方も多くいらっしゃいます。ありが歯科のホワイトニングは従来のホワイトニングより、3倍白くなり、装着時間も短くなり、痛みもなくなりました

たとえ、マスクをしていても口の中のケアはしっかりしたいものです。歯のクリーニングと併用してミュゼホワイトニングもご利用ください

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。